--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Half-Life 本編クリア後の素直な感想。

2010年08月08日 16:41

FPSのシリーズ物の進化を辿ろう!って事でやり始めたHalf-Lifeでしたが、正直言ってやるんじゃなかった。

まず3D酔いに悩まされました。いろんなゲームをやって来ましたが、3D酔いは初体験です。1時間もプレイすると気持ち悪くなりました。wikiのFAQに書いてある酔い止めスクリプトやFOV変更も試してみましたが、駄目でした。プレイ時間が18.7時間となっていますが、1時間やっては30分起動したまま休んでいたのでもっと少ないです。

次にグラフィック面に関して。Direct X 6.0世代のゲームなので仕方無い事ですが、Crysis等を経験済みの脳と目にはあまりにもチープに映り、この映像が何を意味するのか理解するのに脳内補完してやる必要がありました。

そして難易度の問題。難解な謎解きと難しいアクション。謎解きは好きな人には難しいほど良いのでしょうが、おいらにとっては酷過ぎました。ネット上の攻略記事が無かったら絶対投げ出していたと思います。

あとクリアするまでにありえないぐらい死にました。海兵隊やエイリアンに殺された事もそうですが、それだけじゃないんです。少し離れた所にある梯子にジャンプして飛び移る。こんな簡単なことが出来ずに落下して死ぬ。アサシンクリード2で自在に屋上を駆け回ってたのでものすごい敗北感を味わいました。

最初の予定では、本編クリア後MODの良作をいろいろやってHalf-Life2に進もうと思っていましたが、Half-Life2のwikiのFAQにも3D酔いの項目があったのでやろうかどうか迷っています。

改めて考えてみると、PCでゲームをやる動機づけが高画質とMODの存在だったのでシリーズ物の進化を辿ってみたところで画質面でがっかりするだけだということに今更ながら気付きました。

プレイ後2時間以上経っても3D酔いで気持ち悪いです。これさえなければこのゲームに対する印象も違ったものになったはず・・・。

Half-Lifeは自分の中で最悪のゲーム体験になってしまった (゚c_,゚` )

※マルチプレイのサーバーは現在でも255程(MOD込み)存在していました。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。